骨折日記 ヨメと息子と、時々、オカン

昨年、左足首骨折につき急遽ブログ開設。今年9月にヨメさんが左足の脛など複数個所骨折。11月末に退院、全力リハビリ中も完治の目処立たず。。危機的状況もなんくるないさー的に過ごすしかない現状。更新少なめ。。感想、お問い合わせ等はthesilentman9416@gmail.com まで。

三軒家チーフなヨメ

足首捻挫からのヒビ(亀裂骨折)で1ヶ月ギブス固定と言われてだいたい半月が過ぎた。 

 

過ぎてみるとあっと言う間やったなー。

 

とは、1日寝てお気楽?に過ごしてる立場だから出てくるのであって、この真夏にあらゆる面でいきなり負担「増」の嫁さんからしたら、怒り心頭のNGワードである。なのでブログにこっそり書いておこう。

 

嫁さんに感謝の言葉を伝えると

「もう、毎日暑いとも思わないし、私は大丈夫。何もしんどくない。」みたいな感じで返ってくる。

 

なんとも言えない無敵感が出ており、ゾーンに入ったアスリートか、オーラを纏うケンシロウ的な感じも少しあるし、ドラマ「家売るオンナ」の北川景子演じる三軒家チーフぐらいの「圧」を感じる。

 

「毎日大変になってしまってるなぁ、大丈夫かい?」 とか言おうもんなら、

 

「私にとってなんの役にも立たない気遣い、心配など、される必要はありません!」 

 

「そのようなこと私に言うぐらいなら大人しく布団で寝ていなさい!」

 

 「早く!そこの椅子に乗って!」

 

 「GO!!」

 

みたいな脳内セリフが浮かんでくる勢い。

私がしっかりしなければ…という思いが原動力となり、身体しんどいよーとか暑くてバテちゃうよーなんていうグチ、弱音を吹き飛ばし、夫婦を、家族を支えている。

 

嫁さんが目を見開いたら、圧で髪がなびくのではないかと思った今年のお盆。

 

上記で嫁さんチーフがそこの椅子乗って!!と言っていた(実際に言われたわけでなくてよ。。)イスはこんな感じ。

自分が使ってるのは実家でホコリを被っていた年代物だが、キャスターの感じ、ガス圧リフト装備等、基本的には同じ形のもの。 オフィスチェアーとしてはもちろん、足骨折で片足ギブスという状況になってしまったら、即戦力。

もちろん、お医者さんが勧めるはずはないので、室内チェアー運転は自己責任で。 自分は、使い始めた初日に、左に落ちた物を拾おうとして左に身体をかがめて取ろうとしたら、イスが見事に右側へ滑って行き、左のギブス足から落ちてしまったことがあった。それ以来転倒は無く乗りこなしているが、慎重に。コレで世界が変わったなぁ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ